フランチャイズ・ショー2017

「フランチャイズ・ショー」は日本経済新聞社主催のフランチャイズ本部が一堂に会する年に一度の展示会です。
そして、次回開催される「フランチャイズ・ショー2017」の出展案内が出来上がり、出展申込が正式にスタートしました。

会場は東京ビッグサイト東5・6ホール、開催期間は2017年2月1日(水)~3日(金)です。
例年より約1カ月早まり、会場も西館から東館に移動します。
これまでは、「リテールテックJAPAN」や「建築建材展」などとの同時開催でしたが、今回は、新たに始まる「インバウンドビジネス総合展2017」との同時開催になります。

申し込み締め切りは、9月16日ですが、早期申込割引の期間は、7月29日までです。
あと1カ月くらいしかありません。
出展ご希望のフランチャイズ本部の方は、お急ぎを!(http://www.fcshow.jp/

前回は、出展社数196社、来場者33,721人、出展小間数400小間と、フランチャイズ関連の展示会としては、日本最大規模を誇っています。
次回は、場所も開催時期もこれまでとは変わっているので、どのくらいの規模になるのかは、読めないところもありますが、例年並みの出展社数にはなるのではないでしょうか。

ここ数年、フランチャイズ業界も順調に推移しているので、来場者も前回並み以上は確保できるのではと期待できます。
ただ、これまで同時開催だった各展示会の集客パワーが大きかったので、それが「インバウンドビジネス総合展2017」という新たな組み合わせになるところが若干不安要素になるかもしれません。

しかし、日本一の規模を誇るフランチャイズ加盟希望者に向けた展示会ですから、フランチャイズ本部としては、加盟希望者を発掘する手段としては非常に魅力的でコストパフォーマンスの良い媒体でもあります。

年に一度しか開催されませんので、折角の機会を最大限生かすために、訴求ターゲットを明確にしてどんなブースにすれば注目を集めるのか、どんなツールを準備すれば加盟希望者の興味をひけるのかなどをきちんと考えたうえで準備を進めましょう。

ここ数年は、1社あたりのブース規模が大きくなっています。
ただ、テーブルを置いて、待っているだけでブースを訪れてくれるというわけにはいかなくなっています。
加盟希望者が立ち寄って話を聞きたくなるブースづくりを考えましょう。

・加盟希望者に共感してもらえるキャッチフレーズはありますか?

・加盟希望者が加盟したくなるセールスポイントは何ですか?

今一度、自チェーンの強みを再確認しましょう。

民谷昌弘

民谷昌弘

投稿者プロフィール

フランチャイズビジネス全般のコンサルタントとして、百社を超える新規本部の立ち上げを支援し、これまで数百社に及ぶフランチャイズチェーンの運営改善や教育研修、加盟店開発支援などの実績を持つ。
  
   株式会社アクアネット フランチャイズ経営研究所 代表取締役社長
   (一社)日本フランチャイズコンサルタント協会 会長
   (一社)日本フランチャイズチェーン協会
   SV学校、経営士講座、FC本部構築講座 講師
   独立行政法人中小企業基盤整備機構  経営支援アドバイザー

この著者の最新の記事

関連記事

FC研 メールマガ登録はコチラから!

おすすめ記事

  1. 外注費はコストか投資か?

    外注費はコストか投資か?

    先日あるアウトソーシング(外注)を勧めるセミナーに参加しました。 業務を外注したい企業と請負いたい…
  2. 加盟前にインターン制活用によるミスマッチの回避

    加盟前にインターン制活用によるミスマッチの回避

    オーナー選びの難しさ フランチャイズ本部が永続的に成功するには、新規加盟店が継続して成功することが…
  3. ビジネスモデル特許を取得するべきか?

    フランチャイズ本部は、ビジネスモデル特許を取得するべきか?

    フランチャイズビジネスにおいて、ビジネスモデル特許は取得すべきものでしょうか?   ブルーオ…
ページ上部へ戻る