フランチャイズ本部構築を行うには、直営店は何店必要ですか?

フランチャイズ本部構築の相談で我々コンサルタントへ寄せられる質問にお答えするコーナーです。
今回は、ある専門レストラン経営者からの質問です。

(質問)
現在直営店が2店舗です。
フランチャイズ本部構築を行うためには直営店は何店舗あれば良いですか?

(回答&解説)
状況次第です。

怒られそうな回答ですが、こう表現するのが妥当だと思います。
「〇店舗以上を〇年運営していることが必要」と説く人もいます。
また、少ないよりは多い方が望ましいのは確かだと思います。

しかし、1店舗しかない場合、フランチャイズ化ができないかというと、そんなことはないと私は考えます。
その理由を考えてみます。

そもそも、フランチャイズチェーンにおける直営店の役割はなんでしょう?

ここでは、フランチャイズ本部構築を考えてる段階における役割をみてみます。
主な役割は次のようなものです。

・成功実績をつくる
簡単にいうと繁盛店をつくることです。
これがないと始まりません。

・成功ノウハウを標準化する
成功実績があっても、それが特殊要因によるものだとフランチャイズ化が難しくなります。
スーパー店長がいるとか、特別な立地で営業しているとかいった場合です。
このような特殊要因がなく繁盛している場合、その成功の要因を明確にして、それを第三者が実践できるよう標準化を進めることが、直営店の大きな役割となります。

・人材を育てる
加盟店のサポートを行う人材(スーパーバイザーなど)は、直営店で実務経験を積む必要があります。

つまり、このような役割を果たすことができさえすれば、直営店の店舗数は、それほど問題になりません。
成功ノウハウを標準化するために、数店舗必要なのか、1店舗でも可能なのか?
といった視点で、必要な店舗数を考えればよいでしょう。

セブン-イレブンの1号店がフランチャイズ店というのは、有名な話しですが、ここまで極端でなくても、弊社のクライアントにも、直営店が1店や2店の時にフランチャイズ本部構築に取り組み、成長を続けている本部もあります。

店舗数が少ないから、と諦めずに、チャレンジしてみませんか。
自社の場合はどうなのか?、迷ったら、ぜひ弊社コンサルタントにご相談ください。

 

松久 憲二

松久 憲二

投稿者プロフィール

株式会社アクアネット 専務執行役 チーフコンサルタント
一般社団法人 日本フランチャイズコンサルタント協会 代表理事
特定非営利活動法人 起業応援倶楽部 理事長

昭和43年生まれ。大分県出身。
宮崎大学工学部電子工学科卒業後、大手コンサルタント会社、大手生命保険会社を経て現職。
フランチャイズ本部の立ち上げから加盟店開発などを中心とした経営コンサルティング、執筆および講演等の活動を行っている。

この著者の最新の記事

関連記事

FC研 メールマガ登録はコチラから!

おすすめ記事

  1. 外注費はコストか投資か?

    外注費はコストか投資か?

    先日あるアウトソーシング(外注)を勧めるセミナーに参加しました。 業務を外注したい企業と請負いたい…
  2. 加盟前にインターン制活用によるミスマッチの回避

    加盟前にインターン制活用によるミスマッチの回避

    オーナー選びの難しさ フランチャイズ本部が永続的に成功するには、新規加盟店が継続して成功することが…
  3. ビジネスモデル特許を取得するべきか?

    フランチャイズ本部は、ビジネスモデル特許を取得するべきか?

    フランチャイズビジネスにおいて、ビジネスモデル特許は取得すべきものでしょうか?   ブルーオ…
ページ上部へ戻る