カテゴリー:フランチャイズ本部の運営

  • フランチャイズ本部構築の嬉しい副作用

    フランチャイズ本部構築の目的は、通常は、「フランチャイズシステムを使って店舗を増やしたい」というものだと思います。なので、ここを目指して様々な取り組みを行います。しかし、フランチャイズ本部構築に取り組むことで、予想外の効…
  • 改善策は万全、でも成果につながらない。その2つの理由!

    スーパーバイザーは、問題解決のための改善策を立案し、加盟店に提案し実践をサポートします。素晴らしい改善策を考え、「さあ、これで問題は解決だ!」と自信満々でも、思うように成果につながらない場合があります。立案した改善策が正…
  • スーパーバイザーのための改善策の立案、選択の進め方

    スーパーバイザーによる加盟店の問題解決ステップで、これまでに解説してきたように、問題把握、問題の細分化、原因分析と検討を進めてきたら、次は、課題の明確化と改善策立案・・・と続きます。課題とは、原因を取り除くために取り組む…
  • 売上を上げる、ただ2つの方法

    スーパーバイザーが解決すべき問題で最も多いのが、加盟店の売上に関するものではないでしょうか。つまり、売上が計画にXX円未達来期計画は売上20%増(現状と20%のギャップがある)などです。では、売上はどうやったら上げられる…
  • スーパーバイザーが実践すべき質問の仕方とは

    あるフランチャイズ本部のスーパーバイザー(SV)の事例です。※かなり簡略化しています担当店舗の店長から、「営業の成果が出ないんです」という相談を受けました。このチェーンではルート営業を行っています。つまり、決まった訪問先…
  • 問題解決が苦手なスーパーバイザーは、ここを意識しよう

    今回は、スーパーバイザーの問題解決ステップの2回目「問題の細分化」です。問題解決が難しいのは、把握した問題が大きすぎるからという場合が多いです。ある飲食店の例を見てみましょう。直営で約20店舗を展開している状況でフランチ…
  • スーパーバイザーに必要な問題解決力

    最近、スーパーバイザー向けの研修を頼まれることが多くなりました。メインの研修テーマは問題解決手法です。問題解決のスキルは、スーパーバイザーにとって最も大切なスキルのひとつです。なぜならスーパーバイザーは、加盟店で日々発生…
  • フランチャイズ本部にとって大切なイベント、「全国大会」

    先日、あるフランチャイズ本部の全国大会に参加する機会がありました。 参加者が200名近い盛況な会でした。 この本部は、5年間で加盟店数が100店を超える順調な成長を続けています。 新…
  • 「ブラックバイト対処マニュアル」知ってますか?

    先日、早稲田大学が新入学生全員に「ブラックバイト対処マニュアル」と言う冊子を無料配布したと言う報道がありました。 一般にも販売されていると言う事だったので早速購入をしてみました。 この冊子によるとブラ…
  • フランチャイズ本部こそ、ネーミングで差別化を!

    フランチャイズ本部こそ、ネーミングで差別化を!

    ヒット(HIIT=High-intensity interval training)と言うトレーニングを知っていますか? 私は最近、いつも通っているジムのトレーナーから教わりました。 強度の運動とインターバル…

おすすめ記事

  1. 外注費はコストか投資か?

    外注費はコストか投資か?

    先日あるアウトソーシング(外注)を勧めるセミナーに参加しました。 業務を外注したい企業と請負いたい…
  2. 加盟前にインターン制活用によるミスマッチの回避

    加盟前にインターン制活用によるミスマッチの回避

    オーナー選びの難しさ フランチャイズ本部が永続的に成功するには、新規加盟店が継続して成功することが…
  3. ビジネスモデル特許を取得するべきか?

    フランチャイズ本部は、ビジネスモデル特許を取得するべきか?

    フランチャイズビジネスにおいて、ビジネスモデル特許は取得すべきものでしょうか?   ブルーオ…
ページ上部へ戻る