ついにコンビニの総売上が10兆円を突破!

ついにコンビニの総売上が10兆円を突破!

日本フランチャイズチェーン協会より、2014年度「JFAフランチャイズチェーン統計調査」が発表されました。

この調査は、2013年4月から2014年3月までの統計データです。

毎年10月頃に最新版が発表されます。

2014年度はコンビニの総売上高が始めて10兆円を突破したことで注目されました。

フランチャイズ全体の市場規模や内訳等は以下の通りです。

2014年度「JFAフランチャイズチェーン統計調査」

2014年度「JFAフランチャイズチェーン統計調査」

総売上高(24兆1,337億円)、チェーン数(1,321チェーン)、総店舗数(25万9,124店舗)共に微増で推移しています。

全体としては、ここ最近の傾向通りサービス業分野が比較的元気です。

詳細は、JFAのサイトでご確認ください。

松久 憲二

松久 憲二

投稿者プロフィール

株式会社アクアネット 専務執行役 チーフコンサルタント
一般社団法人 日本フランチャイズコンサルタント協会 代表理事
特定非営利活動法人 起業応援倶楽部 理事長

昭和43年生まれ。大分県出身。
宮崎大学工学部電子工学科卒業後、大手コンサルタント会社、大手生命保険会社を経て現職。
フランチャイズ本部の立ち上げから加盟店開発などを中心とした経営コンサルティング、執筆および講演等の活動を行っている。

この著者の最新の記事

関連記事

FC研 メールマガ登録はコチラから!

おすすめ記事

  1. 外注費はコストか投資か?

    外注費はコストか投資か?

    先日あるアウトソーシング(外注)を勧めるセミナーに参加しました。 業務を外注したい企業と請負いたい…
  2. 加盟前にインターン制活用によるミスマッチの回避

    加盟前にインターン制活用によるミスマッチの回避

    オーナー選びの難しさ フランチャイズ本部が永続的に成功するには、新規加盟店が継続して成功することが…
  3. ビジネスモデル特許を取得するべきか?

    フランチャイズ本部は、ビジネスモデル特許を取得するべきか?

    フランチャイズビジネスにおいて、ビジネスモデル特許は取得すべきものでしょうか?   ブルーオ…
ページ上部へ戻る